思念伝達の覚醒とヘミシンクの危険性について

思念伝達は復縁に効果のある?無料メール鑑定占いランキング

思念伝達ならこの無料占いがオススメ!

占い

思念伝達の覚醒とヘミシンクの危険性について

人は誰でも思念伝達の能力をもっています。
ただ、それに気がついていないか、使わずに心の奥底に眠らせたままかの、どちらかだといえます。

上手に活用できる人は少なく、コントロールしながら使うことができるのは、霊能力などをもった人達のみです。
占いで思念伝達というジャンルがあるのは、そういった高い能力を持ち合わせた人が、目的別に使いわけていると考えて良いと思います。

自分のために使う人もいれば、他人のために使うことが出来る人もいます。
いずれにしても、個人差があったとしても、もともと人間がもっている本能的な力であることは確かです。

使い方を間違えると、精神的に疲れやすくなるので、多くの人が思念伝達を使わなくなりました。
代わりに言葉を覚えて、伝えたいことは、会ったときに言葉を利用するほうが、相手との摩擦が少なくなると考えたのです。

というのも、思念伝達は、伝えたい気持ちだけを送り、受け取りたい気持ちだけをキャッチするのが、とても難しいのです。
知りたくないことまで知ったり、言いたくないことまで伝わったりするので、人間関係がこじれやすくなります。

人によってさまざまな解釈ができる「言葉」を使ったほうが「そういう意味ではない」と言い訳できるので、いくらか摩擦を抑えることができます。

ですが、なかには言葉に頼るのはもったいないとか、思念伝達の力をフル活用して暮らしたいという人もいます。
そこまでしなくても、思念伝達が備わっている限り、意識下で活用することもあるのですが、普段から実体験として感じたいという人もいるのです。

このとき、よく「ヘミシンク」という方法を使う人がいます。
何かというと、簡単にいえば瞑想状態に入りやすくする方法ですね。

川のせせらぎの音、打ち寄せる波の音など収録されたCDを聴くと、心身をリラックスさせて瞑想しやすくなる効果があります。
このような音を聴きながら、瞑想できる環境に身を置いて、心の内側と対話する習慣をもつと、第六感などが活発になるといいます。

なので、瞑想して心を空っぽにした状態なら、眠らさせた思念伝達の力を呼び覚ますことができるということです。

さらにヘミシンクは、幽体離脱をして相手の居るところに飛んでいったり、宇宙空間に行くこともできるとされています。

確かに、思念伝達をするときには、始める前に、瞑想に近い心理状態にもっていくことが必要になります。
リラックスできていないと、なかなか上手く相手に気持ちを送ることができないのです。

でも、幽体離脱を頻繁にすることは、人間の身体にとってあまり良くありません。
肉体から魂が抜けるわけですから、くり返しているとそれだけ心身へのダメージも強くなるのです。

異次元の世界に触れたいとか、霊魂と交信したいという憧れで、ヘミシンクをするのはちょっとリスクが高すぎます。

心身を健康に保ってこそ、本能も自然に目覚めてくるというもの。
瞑想をして、リラックスする習慣をもっていれば、幽体離脱などの危険をおかさなくても、思念伝達はできると思うので十分に気をつけてください。

QLOOKアクセス解析